ソフトバンク光キャッシュバックキャンペーン比較

  1. ソフトバンク光比較サイトへ
  2. ソフトバンク光でWi-Fiが切れる!効果てきめんの対処法4つ

当サイトは特に記載がある場合を除き全て税抜き表示です。

ソフトバンク光でWi-Fiが切れる!効果てきめんの対処法

公開日:2019年7月26日

ソフトバンク光でWi-Fiが切れる!効果てきめんの対処法
ソフトバンク光でWi-Fiが切れる!効果てきめんの対処法

インターネットをWi-Fiで利用するあなた!

Wi-Fiが切れたり、不安定になったりした経験ありませんか?

もしかすると、ソフトバンク光のWi-Fiも切れたり、不安定になったりすることがあるかもしれません。

ただ、Wi-Fiが切れたり不安定になったりするのは、ソフトバンク光に限ったことではなくどんな光回線でも起こりうることです。

ソフトバンク光が悪いと決めつけて申し込みを避けるのではなく、Wi-Fiで快適に利用するための方法を見つけたほうが賢明といえるでしょう。

そこで、ソフトバンク光のWi-Fiが切れたり不安定になったりするのを防ぐために、効果てきめんの対処法を4つご紹介します。

結論

  1. Wi-Fiルーターの周波数帯域を変更する
  2. Wi-Fiルーターの設置場所を変更する
  3. Wi-Fiルーターを家電製品から遠ざける
  4. Wi-Fiルーターと無線中継器を使う

それでは、ソフトバンク光のWi-Fiが切れたり不安定になったりした場合、効果てきめんの対処法を見ていきましょう。

ソフトバンク光Wi-Fiルーターの周波数帯域を変更する

Wi-Fiの周波数帯域は5GHzと2GHzがあります。

ソフトバンク光をWi-Fiで利用するなら周波数帯域を5GHzにすることをオススメします。

しかし、Wi-Fiが切れたり不安定だったりする場合は5GHzより2GHzのほうが繋がりやすくなります。

なぜなら、2GHzは5GHzより電波が遠くまで届くからです。

そもそも、Wi-Fiの周波数帯域5GHzと2GHzの違いとは何でしょう?

Wi-Fiの周波数帯域5GHzと2GHzの違い

周波数5GHz2GHz
メリット
  • 通信速度が速い
  • 電波どうしで干渉しない
  • 電波が遠くまで届く
  • 障害物に強い
デメリット
  • 障害物に弱い
  • 通信速度が遅い

Wi-Fiの周波数帯域5GHzと2GHzの違いを表にまとめました。

まず、周波数帯域5GHzの特徴を見ていきましょう。

★周波数帯域5GHzの特徴

周波数帯域5GHzはWi-Fi専用の電波です。

そのため、電波どうしで干渉することがありません。

また、Wi-Fi専用の電波のため通信速度も速いです。

ただし、障害物にあたると電波が弱くなります。

障害物による干渉の度合は以下をご覧ください。

干渉の度合い素材
非常に高い金属
高い土壁、コンクリート、防弾ガラス
水、レンガ、大理石
低い木材、合成物質、ガラス

このように、5GHzは建築素材(障害物)によって電波の干渉度合いが変わります。

★周波数帯域2GHzの特徴

周波数帯域2GHzは障害物の影響をほとんど受けません。

そのため、電波が遠くまで届きます。

ただし、電子レンジや冷蔵庫などの家電製品やBluetoothなどの機器は2GHzの電波を使用します。

したがって、ソフトバンク光のWi-Fiを2GHzで利用したら家電製品との電波の干渉が起こり速度が遅くなります。

以上のことから、Wi-Fiルーターを設置した部屋やすぐ隣の部屋でインターネットに繋ぐ場合は、5GHzで問題なく利用できるでしょう。

しかし、Wi-Fiルーターが1階にあり2階でWi-Fiに繋ぐ時は5GHzだとWi-Fiが切れたり不安定になる可能性があります。

なぜなら、5GHzは障害物に弱いからです。

そのような時は、5GHzから2GHzに周波数帯域を変更することで、電波が遠くまで届きインターネットを無事に利用できるようになります。

周波数帯域を5GHzから2GHzへ変更する方法

では、Wi-Fiの周波数帯域を5GHzから2GHzへ変更するにはどうしたらいいのでしょう。

インターネットをWi-Fiに繋いだ時、「SSID」と「暗号化キー(パスワード)」をパソコンやスマホに入力しませんでしたか?

心当たりのあるあなたは、SSIDをご覧ください。

SSIDと暗号化キーはWi-Fiルーターの側面や下部にラベルで記載されることが多いです。

例えば、BUFFALOのWi-Fiルーターだと以下のようにSSIDが記載されます。

  • BUFFALO-A-111111
  • BUFFALO-G-111111

「A」と記載されるほうが5GHzのSSIDです。
そして、「G」と記載されるほうが2GHzのSSIDです。

スマホやパソコンで「G」のSSIDと暗号化キーを入力すれば2GHzでソフトバンク光を利用することができます。

ソフトバンク光のWi-Fiルーターが切れたり、不安定になったりするなら5GHzから2GHzへ変更してみてください。

効果てきめんです!

ただし、Wi-Fiルーターによっては5GHzから2GHzへ変更できないものもあります。
詳しくは、ご利用のWi-Fiルーターをご確認ください。

ソフトバンク光Wi-Fiルーターの設置場所を変更する

前項で紹介しました通り、5GHzの電波は障害物に弱いです。

したがって、Wi-Fiルーターを壁の近くに設置すると、Wi-Fiが切れたり、不安定になったりします。

すなわち、Wi-Fiルーターは、なるべく部屋の中央に設置するのがベストです。

また、タンスの上などなるべく高い位置に設置すると2階にも電波が届きやすくなります。

Wi-Fiルーターを壁の近くに置いているなら、部屋の中央へ設置場所を変更すると効果てきめんです。

ソフトバンク光Wi-Fiルーターを家電製品から遠ざける

前述した通り、周波数帯域2GHzは家電製品の電波と干渉します。

そのため、ソフトバンク光のWi-Fiが切れたり、不安定になったりしがちです。

そこで、Wi-Fiルーターを家電製品から遠ざけましょう。

そうすれば、家電製品の電波との干渉が起こりにくくなります。

Wi-Fiルーターを家電製品の近くに設置しているなら、家電製品から遠ざけると効果てきめんです。

ソフトバンク光Wi-Fiルーターと無線中継器を使う

Wi-Fiルーターを部屋の中央に置いたり、家電製品から遠ざけたりしても効果がない。

Wi-Fiが切れたり不安定になったりするなら無線中継器を使ってみてください。

無線中継器は、Wi-Fiルーターの電波を中継して家の隅々まで電波を届けることができます。

イメージとしては、スーパーマリオで普通にジャンプしたら飛び越えられない落とし穴があります。
しかし、パタパタ(羽がはえた亀)を踏み台にすることで穴に落ちず遠くまでジャンプすることができます。

Wi-Fiルーターと無線中継器は、そんな感じで電波を遠くまで届けることができるのです。

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニーは無線中継器の機能を持ったWi-Fiルーターをキャンペーン特典に出しています。

Wi-Fiルーターとしても、無線中継器としても使える優れものです。

Wi-Fiが切れたり、不安定になったりするのが心配な人もいるでしょう。
そんなあなたは、ソフトバンク光に申し込む際に無線中継器を検討してみてはいかがでしょう?

エヌズカンパニーのWi-Fiルーターなら効果てきめんです。

まとめ

以上、ソフトバンク光でWi-Fiが切れたり、不安定になったりする場合の対処法を4つ紹介しました。

もう一度、おさらいしましょう。

結論

  1. Wi-Fiルーターの周波数帯域を変更する
  2. Wi-Fiルーターの設置場所を変更する
  3. Wi-Fiルーターを家電製品から遠ざける
  4. Wi-Fiルーターと無線中継器を使う

これら対処法を行えば、効果てきめん!

ソフトバンク光のWi-Fiが切れたり、不安定になったりすることもなくなるでしょう。

繰り返しになりますが、ソフトバンク光代理店エヌズカンパニーは無線中継機つきのWi-Fiルーターをキャンペーンに出しています。

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー
ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー

Wi-Fiルーターにプラスしてキャッシュバック30,000円も貰えるのでめちゃくちゃお得です。

エヌズカンパニーがどんな代理店か知りたいあなたは、「ソフトバンク光優良代理店エヌズカンパニーの真実」をご覧ください。

また、エヌズカンパニーを含め、オススメのソフトバンク光代理店をランキングでまとめました。
下記のランキングもあわせてご活用ください。

ソフトバンク光代理店キャッシュバックランキング

ページトップへ戻る