ソフトバンク光キャッシュバックキャンペーン比較

  1. ソフトバンク光比較サイトへ
  2. ソフトバンクおうち割光セット

当サイトは特に記載がある場合を除き全て税抜き表示です。

ソフトバンク光おうち割光セット

おうち割光セットはお得なサービス

ソフトバンク光に申し込む最大のメリットはおうち割光セットに適用できることです

おうち割光セットとは、インターネットはソフトバンク光・携帯はソフトバンク携帯とインターネットと携帯をソフトバンクで揃えることで携帯電話の毎月の料金が安くなるサービスです。

確かに、お得になるのは間違いないのですが、私はおうち割光セットが思ってたのと違うことに気づいてしまいました。

それは、おうち割光セットの適用にオプション加入が必須な為、実際の割引額が減ってしまうのです。

具体的な割引額の違いは、次項以降でご紹介します。

おうち割光セットの割引額

おうち割光セットを適用させた場合の割引額は以下となります。

おうち割光セットの割引額
対象プラン 2年間 3年目以降
データ定額 30GB 2,000円/月 1,008円/月
データ定額 20GB 1,522円/月 1,008円/月
データ定額 5GB 1,522円/月 1,008円/月
データ定額ミニ 1GB/2GB 500円/月 500円/月
データ定額 (3Gケータイ) 500円/月 500円/月

上記のようにデータ定額プランによって割引額が変わってきます。実は、実際の割引額はこの割引額と違うのです。

最初に結論を言いましょう。実際の割引額は上記の金額から500円引かれた金額が割引額です

例えば、「データ定額 30GB」は2,000円/月 - 500円 = 1,500円/月(2年間)、そして3年目以降は1,008円/月 - 500円 = 508円/月(3年目以降)。このような割引額となります。

では、何故500円分割引きが少なくなるのでしょう。その理由はおうち割光セットの適用条件にあります。

おうち割光セットを適用させるには「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「ホワイト光電話」のオプション加入が必須なのです。そして、このオプションの料金が500円/月です。

つまり、おうち割光セットの適用には毎月500円のオプションに加入する必要があります。それを考慮にいれるとおうち割光セットの割引額が実際の割引額より500円少なくなるわけです。

これでは、本来の割引額と異なるので、何だか騙された気分になりませんか。それに、本当におうち割光セットがお得なのかどうか疑わしくなります。

それでは、ソフトバンク携帯を利用する方がソフトバンク光に申し込んでおうち割光セットを適用させてもお得にならないのでしょうか?

答えは「お得になります。」です。その理由は、次項でご説明します。

おうち割光セットはそれでもお得

前項では、カタログやホームページに掲載されるおうち割光セットの割引額が、実際は500円少なくなることをお伝えしました。

もし、このことでソフトバンク光に関して不信感を抱いているなら安心してください。

それでも、ソフトバンク光のおうち割光セットはお得です

お得な理由は以下の通りです。

  1. ソフトバンク光と携帯がセットでないと割引されないから
  2. おうち割光セットはご家族が多いほどお得になるから
  3. 必須オプションはセット割で安くなるから

これらについて詳しく見ていきましょう。

ソフトバンク光と携帯セットでないと割引できないから

考えてみてください。ソフトバンク携帯を利用される方がauひかりに申し込んでも携帯の月額料金が安くなることはありません。フレッツ光でも同様です。ソフトバンク光だからこそソフトバンク携帯の月額料金が安くなるのです

そう考えると500円分割引額が少なくなったとしても割引きが全くされないよりは充分お得ではないでしょうか。

それに、おうち割光セットは最大10回線まで登録が可能です。

例えば、ソフトバンク携帯を利用する4人家族がいたとします。ソフトバンク光に申し込むと契約者だけがおうち割光セットを適用できるわけではありません。残りのご家族3人もおうち割光セットを適用させることができます。

家族4人がデータ定額 30GBを利用していると仮定します。

この場合、2,000円 × 4人 = 8,000円/月が毎月割引かれます。

これにオプション料金(500円)を考慮すると8,000円 - 500円 = 7,500円/月が実際の割引額です。この割引額が2年間続きますので7,500円 × 24ヵ月 = 180,000円(2年間合計)も割引されます。

これを見てもおうち割光セットがお得ではないと言い切れることでしょうか。いいえ、言い切れません。

おうち割光セットはご家族が多いほどお得になるから

オプション料金は家族1人1人が適用されるわけではないのもポイントです

例えば、家族4人おうち割光セットを利用したら500円(オプション料金) × 4人 = 2,000円を毎月オプション料金で払うわけではありません。おうち割光セットを5人、6人、10人と適用させても支払うオプション料金は500円です。

つまり、4人家族の場合、500円 ÷ 4 = 125円(オプション料金1人あたりの負担額)。

2,000円 - 125円 = 1,875円。このことから1人あたりの実際の割引額は1,875円となります。

このようにおうち割光セットの利用者が増えるほどオプション料金の1人あたりの負担額が軽くなるので割引額が前項で掲載した「おうち割光セットの割引額」の表の金額に近くなります。

必須オプションはセット割で安くなるから

おうち割光セットを利用するのに必須なオプション「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「ホワイト光電話」は、普通に加入すると高いです。

光BBユニットレンタル 467円/月
Wi-Fiマルチパック 990円/月
ホワイト光電話 467円/月

※ 基本プランの場合です。

以上のように合計で1,924円/月します。それがおうち割光セットに申し込むことで3つまとめて500円/月で利用できます

以上のことからソフトバンク光に申し込んでおうち割を適用させるとお得になるのです。

おうち割光セットの申し込み方法と注意点

おうち割光セットの申し込み方法と注意点についてご紹介します。

おうち割光セットの申し込みはとても簡単です。

  1. ソフトバンク光に申し込む
  2. ソフトバンクショップでおうち割光セットの手続きをする

これだけです。おうち割光セットはソフトバンク光を申し込んだ代理店で一緒に申し込むことができません。必ずソフトバンクショップで手続きする必要があります。

必須オプションは、ソフトバンク光申し込み時に加入、もしくはおうち割光セットの手続き時に加入のどちらでも問題ありません。

また、おうち割光セットは、ドコモ携帯を利用する方がソフトバンク光に申し込んで、後にソフトバンク携帯に乗り換えても利用できます。ソフトバンク光に申し込む前からソフトバンク携帯を利用していないとおうち割光セットを適用できないなんてことはないので安心してください。

注意点として最も大事なことはソフトバンク光を開通した月におうち割光セットに申し込まないことです

ソフトバンク光を開通した月におうち割光セットに申し込むと代理店からのキャッシュバック対象外となります。携帯の料金を少しでも早く安くしたい気持ちは解りますが、開通した月の翌月以降に手続きするようにしてください。

まとめ

以上、おうち割光セットの割引額についてご案内しました。

確かに、オプション加入が必須なことを考えると、思ってた割引額と違うと感じるでしょう。

しかし、おうち割光セットを適用することで1,000円以上安くなることから充分お得だと考えられます。

やはり、ソフトバンク光に申し込む最大のメリットはおうち割光セットが適用できることです。これからインターネットに申し込まれる方はソフトバンク光を候補にいれてみてはいかがでしょうか?

ソフトバンク光代理店キャッシュバックランキング

ページトップへ戻る