ソフトバンク光キャッシュバックキャンペーン比較

  1. ソフトバンク光比較サイトへ
  2. ソフトバンク光IPv6高速ハイブリッドでネットの遅さを解消!

当サイトは特に記載がある場合を除き全て税抜き表示です。

IPv6高速ハイブリッドでネットの遅さを解消!

公開日:2018年8月16日

インターネットが遅くてイライラした経験ありませんか?
あるいは、動画が途中で途切れてパソコンやスマホを投げつけたくなったことありませんか?

このように、インターネットの速度が遅くてお悩みならソフトバンク光のサービスを利用すると解消される可能性があります。

その通信速度の遅さを解消するサービスの名は「IPv6高速ハイブリッド」です。

IPv6高速ハイブリッドは「おうち割光セット」、または「光BBユニットレンタル」に申し込むと利用することができます。

なぜIPv6高速ハイブリッドにするとインターネットの通信速度遅延が解消されるのでしょうか?

詳しくは次項をご覧ください。

なぜソフトバンク光IPv6高速ハイブリッドが速いのか?

ソフトバンク光のサービス「IPv6高速ハイブリッド」を説明する前に、まずはインターネット速度が遅くなる原因についてお話します。

あなたはIPアドレスというものをご存知でしょうか?

IPアドレスはインターネットを利用するにあたって必ず割り当てられる数値です。

↓まずはココをクリックしみてください。
IPアドレスを調べる

クリックするとあなたのIPアドレスが表示されます。

IPアドレスを調べる
例:IPアドレスを調べる

実は、このIPアドレスはインターネットを利用する人が多すぎて割り当てられなくなってきているのです。

現在、多くの人は「IPv4 PPPoE」というネットワーク接続方式を使ってインターネットを利用します。

つまり、ほとんどの人が「IPv4 PPPoE」でインターネットを利用するのでIPアドレスに余裕がなくなり、インターネット回線が混雑してしまうのです。

ゴールデンタイムにインターネットが遅くなるなんて話をよく聞きます。
この原因は「IPv4 PPPoE」でインターネットに接続する人が多すぎるため、インターネット回線が混雑して遅くなっている可能性が高いです。

そこで、生まれたのが新しいネットワーク方式「IPv6 IPoE」です。

「IPv6 IPoE」にすることで割り当てられるIPアドレスの数が圧倒的に増えます。

「IPv6 IPoE」により割り当てられるIPアドレスの数は約340カンです。

1澗は1兆×1兆×1兆です。
340澗は340兆×1兆×1兆となります。

つまり、気の遠くなるくらい膨大な数のIPアドレスが用意されています。

それに対して「IPv4 PPPoE」により割り当てられるIPアドレスの数は約43億個です。

43億個もとんでもない数ですが、パソコンだけでなくスマホやゲーム機などインターネットを利用する機会が多くなった昨今、多くの人がインターネットを利用することにより限界が近づいているのです。

そのため、「IPv4 PPPoE」から「IPv6 IPoE」へ切り替えることでIPアドレスに余裕が生まれインターネットの通信速度遅延が起こりにくくなり、快適なインターネットを楽しむことができます。

例えば、日曜日に遊園地に行くと人が多すぎてジェットコースターに乗るにも120分待ちとか当たり前です。

ところが、平日に遊園地に行くとジェットコースターにほとんど待たずに乗ることができます。

日曜日の遊園地が従来のネットワーク通信「IPv4 PPPoE」です。
平日の遊園地が新しいネットワーク通信「IPv6 IPoE」です。

平日は混雑が緩和されるのと同様に、インターネット通信がスムーズになるのです。

しかし、「IPv6 IPoE」でも問題が発生しました。

それは「IPv6 IPoE」に対応するWEBサイトがとても少ないことです。

実は「IPv6 IPoE」に切り替えても、「IPv4 PPPoE」対応のWEBサイトは「IPv4 PPPoE」で通信します。

つまり、「IPv6 IPoE」に切り替えても、「IPv6 IPoE」対応のWEBサイトしかインターネット速度遅延の解消が見られないのです。

しかし、前述したように「IPv6 IPoE」に対応するWEBサイトがとても少ないです。

これでは、せっかく「IPv6 IPoE」に切り替えてもインターネットの速度遅延の根本的な解消になりません。

そこで新たに開発されたのが「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」という技術です。

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」は「IPv6 IPoE」対応のWEBサイト、「IPv4 PPPoE」対応のWEBサイト関係なく「IPv6 IPoE」で通信が可能です。

すなわち、どのWEBサイトにアクセスしても「IPv6 IPoE」で通信できます。
そのため、本当の意味でインターネット速度遅延の解消が望めます。

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」の技術を有するのが、「IPv6高速ハイブリッド」です!

「IPv6」や「IPv4」といった似たような言葉が並ぶのでわかりづらいですよね。
簡単にまとめると「IPv6高速ハイブリッド」はインターネットが混雑せずスイスイ通信できるようになります。

ちなみに、あなたが「IPv4 PPPoE」と「IPv6 IPoE」のどちらで通信しているか調べる方法があります。

下記をクリックしてください。
接続方式を確認

クリックした結果、「お客様はIPv4インターネットで接続しています。」と表示されれば「IPv4 PPPoE」で通信しています。

「IPv4 PPPoE」接続の例
「IPv4 PPPoE」接続の例

また、「お客様はIPv6インターネットで接続しています。」と表示されれば「IPv6 IPoE」で通信しています。

「IPv6 IPoE」接続の例
「IPv6 IPoE」接続の例

ソフトバンク光IPv6高速ハイブリッドに最適の代理店は?

ソフトバンク光のサービス「IPv6高速ハイブリッド」は、なぜ速くなるのかわかりましたでしょうか?

もし、インターネットの通信速度が遅くてイライラが限界に達するようであれば、手遅れになる前にソフトバンク光のサービス「IPv6高速ハイブリッド」を検討してみてください。

そして、ソフトバンク光のサービス「IPv6高速ハイブリッド」を利用するならオススメの代理店を紹介します。

それは、ソフトバンク光代理店S&Nパートナーです。

ソフトバンク光代理店S&Nパートナー
ソフトバンク光代理店S&Nパートナー

S&Nパートナーは「IPv6高速ハイブリッド」を利用するために必須のオプション「おうち割光セット」と「光BBユニットレンタル」のどちらかに申し込まないとキャッシュバックが貰えません。

つまり、S&Nパートナーなら確実に「IPv6高速ハイブリッド」を利用でき、さらに高額キャッシュバックが貰えるのです。

S&Nパートナーのキャッシュバックは以下をご覧ください。

新規:33,000

転用:13,000

また、S&Nパートナーの詳細は「オプションありでもメリット大!ソフトバンク光S&Nパートナー」をご覧ください。

下記からソフトバンク光代理店S&Nパートナーへアクセスできます。
遊園地で並んでいる時にでもご覧になってみてはいかがでしょうか?

S&NパートナーWEBサイトへ

ページトップへ戻る