ソフトバンク光キャッシュバックキャンペーン比較

  1. ソフトバンク光比較サイトへ
  2. ソフトバンク光をIPv4からIPv6に変更して速くなるか検証してみた

当サイトは特に記載がある場合を除き全て税抜き表示です。

ソフトバンク光をIPv4からIPv6に変更して速くなるか

公開日:2019年6月11日

ソフトバンク光はインターネット速度の遅さを解消できるサービスがあります。

ソフトバンク光のインターネット速度の遅さを解消できるサービスは「IPv6高速ハイブリッド」といいます。

IPv6高速ハイブリッドは「おうち割光セット」、または「光BBユニットレンタル」に申し込むと利用することができます。

そこで、私は考えました。
IPv6高速ハイブリッドにすることで本当に速くなるのかと・・・。

というわけで、実際にIPv4からIPv6へ変更して速度が速くなるかを検証してみました。

結論を先に申し上げます。

ソフトバンク光はIPv6高速ハイブリッドにすることで速くなります。

速度下り上り
IPv428.6Mbps35.4Mbps
IPv687.3Mbps63.2Mbps

ソフトバンク光の速度を計測したところ、このような結果となりました。

上り速度は約30Mbps・下り速度は約60Mbpsも速くなりました。

ただ、私の場合は速度が速くなりましたがお住いの環境によっては「IPv6高速ハイブリッド」にしても変わらないこともあります。

実際にIPv6高速ハイブリッドにしてみないと速度が向上するかどうかわかりません。
したがって、IPv6高速ハイブリッドを使ってみる価値は大いにあるでしょう。

なお、IPv4とIPv6の詳細は「ソフトバンク光IPv6高速ハイブリッドでネットの遅さを解消!」をご覧ください。

では、IPv4とIPv6の速度を詳しくご案内します。

ソフトバンク光をIPv4で利用した場合の速度

ソフトバンク光をIPv4で利用した場合の速度
ソフトバンク光をIPv4で利用した場合の速度

ソフトバンク光をIPv4で利用したところ下り速度28.6Mbps・上り速度35.4Mbpsでした。

ソフトバンク光をIPv6で利用した場合の速度

ソフトバンク光をIPv6で利用した場合の速度
ソフトバンク光をIPv6で利用した場合の速度

ソフトバンク光をIPv6に切り替えたところ下り速度87.3Mbps・上り速度63.2Mbpsと大幅に速度アップしました。

まとめ

以上、ソフトバンク光をIPv4からIPv6へ変更して速度が向上するか検証しました。

大幅にソフトバンク光の速度が向上する結果となりました。

速度下り上り
IPv428.6Mbps35.4Mbps
IPv687.3Mbps63.2Mbps

IPv6高速ハイブリッドにしてこれだけの速度が出せれば怖いものなしです。

動画や映画もサクサク見ることができます。

今お使いのインターネットで速度が遅くてお悩みならソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドを検討してみてはいかがでしょうか?

最後に、ソフトバンク光の申し込みにオススメの代理店をランキングで紹介しております。

こちらも参考にしていただけると幸いです。

ソフトバンク光代理店キャッシュバックランキング

ページトップへ戻る